プロフィール

バジさん

Author:バジさん
 
所在 : 東京某所
職業 : Webディレクター
性別 : 男
 
課題 : 早起き
 
目標 : 株で生活

カテゴリー
推薦図書 その1

Webディレクション標準ガイド

■HTMLリファレンスなどと一緒にいつでも手の届く場所に置いておきたい一冊。
推薦図書 その2

Web標準の教科書

■全てのWebクリエイターに必携の書
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
自前サイトの「脱テーブルレイアウト」【編集後記】
無事に各ブラウザでうまく表示され、メデタシメデタシと思われた「脱テーブル工事」。

が、後日、会社のMacで確認したところ(自宅はWin)なんとMacIE5で表示が崩れているではないですかー!!
しかも表示されていない要素もある・・・
その他のブラウザはMacでもオッケーですが、これにはガックリです。orz
さらに宿題が増えましたねぇ。


自分が実制作していた頃はMacIE5が全盛期で結構苦労した記憶があります。
時間がない時はフルCSSではなく、旧来のきったないソースでごまかしたりしたことも。
当時はフルCSSで作ってあげるのはまだサービスっぽい感があったのですが、現在ではそうもいきません。

今はデザイナーさんからあがってきたソースをチェックする側ですが、その際、使う必要の無いテーブルが入っていたり、フルCSSでやっても難しくないだろ?ってデザインをテーブルで組まれたりしているとやっぱりガックリです。orz
テーブルだけじゃなく、ほんとにWeb標準とかを全く意識していない、もしくは意識しているが超中途半端な勉強嫌いのデザイナーさんもいるんです、実際。
逆にいちいち頼まなくても、ものすごくキレイなソースを書いてきてくれるデザイナーさんも当然いるわけです。

次回発注するとき、どちらに頼みたいか、という点だけみても、常に勉強をする癖がついていない人は自ら仕事を減らしていることになっています。
これはディレクターにも言えることで、納品先(クライアント側)に詳しい人がいてチェックされれば、いい加減なものを納品していれば同じことが起こるわけです。

ドッグイヤーと言われるこの業界にいる限り、常に勉強は怠れません。
とは言っても、日頃の業務に直結することを中心に勉強するのは仕方ないことです・・・
が、常に忘れないよう心がけたいと思います。
このブログなんかで偉そうなことを書いているのは、自分自身が忘れないようにするためでもあります。
スポンサーサイト


デザイン・コピーの話 | 【2006-06-11(Sun) 00:09:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク