プロフィール

バジさん

Author:バジさん
 
所在 : 東京某所
職業 : Webディレクター
性別 : 男
 
課題 : 早起き
 
目標 : 株で生活

カテゴリー
推薦図書 その1

Webディレクション標準ガイド

■HTMLリファレンスなどと一緒にいつでも手の届く場所に置いておきたい一冊。
推薦図書 その2

Web標準の教科書

■全てのWebクリエイターに必携の書
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
自前サイトの「脱テーブルレイアウト」(その3)
前回の続きです。

たいしたもんではないですが、現状のテーブルの答えです。

テーブルの表示


テーブルに画像をぶちこみ、余白などを完全に消す場所とそうでない場所を作ります。(図では見やすいように全ての箇所に余白が入っています。)
ボタンとボタンの間にスペーサーを置き、コンテンツ表示部分との高さをきっちり揃えていく方法です。

ということで、現状のトップページは画像とFlashのみをテーブルに詰め込んだだけ・・・
う~ん、とてもじゃないけど同業の方には見られたくありません。

一応当時から可能な限りCSSで、という方針でやっていたので、バリデータではそれなりに高得点が出ていますが、やはり意味のないテーブル使用(レイアウト目的の)は苦痛を感じます。

ここで少しWeb標準の話を書いてみますと・・・

HTMLのタグはどのように使ってもモニターで見た時キレイなら問題ないやん!
というのが少し前までは普通でした。
逆にそれを利用して、文章を表現するだけだったWeb上での表現を、これだけデザイン的なものにしてきたのです。

簡単に書くと・・・
適切な内容を適切なタグで囲む、見た目に関するデザインはCSSでおこなう!
これが現在の主流となっています。

これにより得られる恩恵は様々なものがあり、逆にWeb標準を無視することによるデメリットは計り知れません。

どのような恩恵があるか知らない人は自分で調べよう!
というか、知らない人は絶対調べてください。(仕事にしたい人は)
現在のWeb制作では無視できない大事なことばかりで、この知識ゼロで仕事をするなんてのは論外です!

僕は最近多いWeb標準信者でも脱テーブル信者でもありません。
よって、何がなんでもテーブルレイアウトを使わない、というのが絶対とは思いません。
が、できることならテーブルを本来の目的以外で使わないようするにこしたことはありません。
信者でなくとも、現在はWeb標準でアプローチするのが当たり前なのであります。

(その4へ続く)
スポンサーサイト


デザイン・コピーの話 | 【2006-06-01(Thu) 00:50:40】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
CSSレイアウトは各ブラウザでのチェックがかなりのネックになりますよね。

私の会社ではテーブルレイアウトは全く使っていませんが、納品後にクライアントが自分で更新を始めるとレイアウトがとんでもないことになっていたりしますw

Web標準で作ることは理想ではありますが、

・なぜそうするのか
・そうすることでクライアントにどんなメリットがあるのか

と言ったところをしっかりと持っていないとただの自己満足で終わってしまいますね。
2006-06-01 木 20:55:06 | URL | ハマー #W96MePOE [ 編集]
コメントありがとうございます。

仰るとおり、仕事でやるうえは自己満にならないようにしなければなりませんよね。

私の会社ではテーブルレイアウトか否かは半々です。

ちなみに今回紹介している記事は自分のサイトなので「超自己満」です!w
というのは後々書きますー。
2006-06-02 金 00:16:36 | URL | バジさん #3fP8K/.I [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク