プロフィール

バジさん

Author:バジさん
 
所在 : 東京某所
職業 : Webディレクター
性別 : 男
 
課題 : 早起き
 
目標 : 株で生活

カテゴリー
推薦図書 その1

Webディレクション標準ガイド

■HTMLリファレンスなどと一緒にいつでも手の届く場所に置いておきたい一冊。
推薦図書 その2

Web標準の教科書

■全てのWebクリエイターに必携の書
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
席替えがおこなわれるのだ!
席替えと書くと高校くらいまでを思い出しますねぇ。
まぁ、ゴールデンウィークの間に職場でレイアウト変更がおこなわれるのですよ。

新しい席で新鮮な気持ちで・・・と言いたいとこだけど・・・
座席がなんと

女帝のま後ろ!

なんですよ・・・アゥ・・・;

はぁ、振り向けばそこに君が・・・じゃなくて女帝が・・・

しかもかなりシマとシマの間が狭くなるらしい。
席を立とうとした瞬間、女帝のイスにぶつかるんではなかろうか・・・

パーティションを本気で求む!

後ろも囲ってくれ!出入り口は前でもいいぞ!
(実際、昔パーティション内でそういう配置をとってた人もいた)

スポンサーサイト
職場環境など | 【2006-04-26(Wed) 03:04:38】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
Webディレクターで行こう!
最近このブログ、少し話が他業界の方からは分かりにくいとお叱りをうけました。

う~む、確かに・・・。
完全に同業の人に向けて書いていた。反省。

とは言ってもアクセスログをみても結構業界関係者が見てくれているようなので、その辺は半々に、バランスよく書いていければと思います。


さて、本日はディレクターになりたい人向け。
(もしくは悩めるディレクターさん?)

僕が毎月とは言わないがたまに買っている「Web Creators」という雑誌。
ちょうど一年くらい前に3回にわたってこんな特集が組まれていました。


「Webディレクターで行こう!」

第1回:Webディレクターとは何か?
第2回:Webディレクターのスキルを考える
最終回:Webディレクターへの道のり


これがですね、実はWeb上で公開されております。
http://www.mdn.co.jp/webcre/director/01/01.htm

結構的確に、また言い難いこともズバリ書いてくれていますので、参考にしてみてください。

特に最終回の「Column 今後のWeb業界」は的確!(一年前の記事ですが、今も変わらないと思います。)

特に、まったくの初心者を受け入れてくれる会社は皆無とまで書いてあります。
とは言っても自分も含め、最初は誰もまったくの初心者。
これをネガティブに捉えてしまうか発奮材料にするか。

たまにこういったものを見直して初心を忘れないようにしたいものです。

ディレクターの仕事 | 【2006-04-25(Tue) 00:27:30】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
FlashなどをIE仕様変更に対応
Microsoftが、Eolas社の特許を侵害したとして提訴された訴訟関連で、
object、embed、appletタグが読み込まれるたびに確認ダイアログを出すという、ActiveX対応が現実になりました。

詳細は「[号外]FlashなどをIE仕様変更に対応させる」で確認を。

対応方法も記載されています。
(他にもいろんなところで特集されています。ブログ記事も多し。)

IEのパッチをあてた人はもうこの挙動に気づいているとは思いますが、これは放置はできません。
Web業界で仕事をされている方は、今この対応をしているところも多いのではないでしょうか。

僕の勤める会社でも今週広報され(遅い・・・)、来週から公開するサイトに関しては急遽対応を行なうことになりました。
納品直前にこういった変更を急遽おこなうのは嫌なものです。

とりあえずはjs外部ファイル化によって回避が可能です。
まぁ、たいした修正ではありませんが、デザイナー、コーダーさんがこういった業界動向に疎いと一から説明しなければならないのでとっても面倒です。
できれば何も言わなくてもこういったところまで気を回しておいてくれるくらいの制作さんだと安心して仕事を任せることができるんですけどね。

言わずもがな、ディレクターが知らなければ、逆に実制作さんから「このディレクター大丈夫?」と思われかねません。

Yahoo!などはやはり対応が早く、対応済みのようです。(全てを確認した訳ではないですが)

知識の共有 | 【2006-04-20(Thu) 01:08:50】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
紹介「Web2.0時代のマーケティング」
その名もずばり、

Web2.0時代のマーケティング

というとても興味深いブログを見つけました。

先日紹介した、ロングテール、パレートについてもふれられています。
また、オセロを使った表現が面白いです。
是非参考にしてください。

知識の共有 | 【2006-04-18(Tue) 01:05:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Web標準の教科書
本日はお薦め書籍の紹介です。

Web標準の第一人者の一人、益子さんの『Web標準の教科書』



巷では全てのWebクリエイター必携の書と言われていたりして、かなり評価が高い本です。
この著者はもう一冊ベストセラーがありますが、そちらはまたの機会に。

最近はWeb標準という言葉も広く普及し、制作もそれを全く無視して作られたサイトは少なくなってきました。
しかし、まだまだソースを見てみるといい加減な理解のまま作られた「なんちゃってWeb標準」が氾濫しているのが現状です。

また、この手の書籍もやはりなんちゃってものが多く、お薦めできる書籍は案外少ないのです。
益子さんはW3C仕様書の翻訳活動なども行なっており、著書を安心して読むことができます。

ディレクターという職種は実制作をすることがあまりないのだから、こういった知識は不要、というのは大間違いです。
実制作に的確な指示を出し、制作物に対して的確な判断をくだし、制作に関わる以上、避けて通ることはできないと思います。

推薦図書・ソフト等 | 【2006-04-17(Mon) 00:00:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
パレートからロングテールへ
Webがこれだけ普及してくることにより、従来のパレートの法則で全てを片付けることができなくなっています。

TVやラジオのCMはどちらかというと受動的であったのに対し、Webは自らが検索して、といった能動的な部分が大きくなります。

この業界でビジネスをしていく以上は絶対に無視できないことです。
以下、ミツエーのサイトを参考にしてみてください。

パレートの法則
http://www.mitsue.co.jp/case/marketing/01.html

ロングテール現象
http://marketing.mitsue.co.jp/archives/000051.html


他にもミツエーのサイトでは知っておくべきこと、ためになることが満載です。
僕もちょくちょく見ています。

知識の共有 | 【2006-04-13(Thu) 00:37:13】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
えらいこっちゃ!!
ほんまやろうな!!

声を大にして言いたい。

なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、
なんと、なんと、

--
未来につながる東京の大動脈!
~環状第8号線全線開通~
平成18年5月28日(日)正午 交通開放
--

ほえ~、あんなもん、ホンマにつながるとは思わなんだ。
ただ単に税金消費のために工事してるんかと思ってたで~。

これで慢性渋滞の環8もスムーズになるんだろうか。
とりあえず
「笹目通り経由で混雑時約1時間のところ、開通により約半分程度になると予測されます。」
ですと。

環8ってなんで途中から笹目通りになるのん?
なんて思ってた貴方!

これで羽田の方から赤羽の方までノンストップやで~!!

だからどうやねん・・・
という私も最近めっきり環8は使いません。
住んでる場所柄ね。

いまだに信じられないあなた、ココをみよ!

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/04/20g47200.htm

東京都公式HPやから間違いないだろう。
ちなみに
「環状道路としては昭和60年の環状第7号線の開通以来、21年ぶりの全線開通となります。」
だってさ~。

さぁ、あとはいつもムカツク山手通りの工事をさっさと終わらせてくれ!

雑談 | 【2006-04-11(Tue) 00:29:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日記が止まる・・・
ほぼ一日一回のペースで更新を続けてきたこのブログですが、とうとう更新が止まってしまいました。

毎日見てくださっていた皆様、大変申し訳ありません・・・

いやー、会社に泊りがあったりと仕事がやば~い状況になっておりまして。
久しぶりに自宅からPCの前に座っております。

自宅のマシンの方が落ち着きますなぁ、やっぱり。
多分、デスクトップがキレイだからですね~。
仕事のものが見当たらない!笑
会社のマシンはテンポラリーフォルダをデスクトップぼこぼこ作って作業してるんで。

まだまだ仕事はやば~い状況には変わりないのですが、第一のピークは過ぎたので、また明日から頑張って更新してまいります!

雑談 | 【2006-04-10(Mon) 00:48:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
戦友離脱!!
僕がこの職場にやってきてから、雨の日も風の日も、苦楽をともにしてきた戦友が一人去ります。

日常業務から、この会社でのディレクターとしての仕事、休出の仕方から女帝対策まで・・・
いろんなことを教えてもらったんです。

その彼は、「女帝の存在」で登場した割り箸を挟めるA君です。
きっと女帝の無言の圧力に(いや、無言ではないな・・・)負けてしまったのですね。

でも辞めることになって元気になったように見えるのは気のせいでしょうか?
次の職場でも敏腕ディレクターとして、その力を存分に発揮してください!
本当に期待してるんですから!!

餞別のCD、捨てないでたまには聴いてやってね。
いやいや、A君、本当にありがとう。でもって本当にお疲れ様でした。

雑談 | 【2006-04-05(Wed) 00:13:13】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
検索エンジンでの検索結果、堂々1位!!
なんと、以下のようにキーワード入力をすると、

我がサイトはYahoo!、Googleで堂々1位だ!!

そのキーワードはとは!!??

「Webディレクター 女帝」(笑)

Yahoo! 1位/約7,000件


「ディレクター 女帝」(笑)

Google 1位/約18,000件


みなさんも上位表示されているうちに検索してみよう!!
(こーゆーのはすぐ下位に落ちちゃうからね)
しかしこれを女帝が見ていたら・・・、まぁ誰のことかはわからんだろう。

女帝の話 | 【2006-04-04(Tue) 00:34:28】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
制作とは思えない環境
普通、制作現場と言えばどのような環境を想像しますか!?
うちの職場に限って言えば、おそらく一般事務のおねーさん達と何ら変わりないと思います。
実際うちの職場のアシスタント事務のおねーちゃんと全く同じ環境ですからね。
(てかその子はノートPCまであるからマシン2台やん!)

普通の事務机一つという手狭なデスクにショボショボなスペックのWindowsマシン1台のみ、低解像度モニター、当然アドミニ権限もなくシステム管理部門を通さないと何もできないこの環境・・・
未だにWin2000、制作に必要なソフトはいったいいつのバージョンだよ?おい!
こんな環境で作られたサイトが世の中に出回っているんですよねぇ。しかも誰もが知ってるサイトだったりするんですよ、これが。

みなさん、企業規模に騙されてはいけません。純粋にクリエイティブを求めるなら小さなプロダクションとかの方がいいかもよ。
(実際、昔いた会社は制作部隊はパーティションの中にデスク2、袖机2、クライアントPC2、サーバPC1、モニター計3、寝泊りできまっせ、くらいの恵まれた環境でした)
大企業になればなるほど営業(数字)第一で制作なんて・・・ね・・・

職場環境など | 【2006-04-03(Mon) 03:10:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
女帝の存在
今までにもちょくちょく出てきた「女帝」という存在について少しお話いたしましょう。

この女帝と呼ばれる方は一応わが課のエースです。
まぁ過去に実績をあげたわけで、こういったエースのポジションを得たわけですが・・・

でもね、ぶっちゃけると、
「あんたとは一緒に仕事しにくいんだよ!コノヤロ!」
てな感じでありまして。
彼女が関わる案件は全て火を噴くと言っても過言ではありません。

これは僕の個人的意見ではなく、「なんでやねん!!」の課長を除いたメンバー間の一致した意見なのであります。

女帝のお隣にお座りのI君、Macちゃんがパーティション代わりですか!?あなた一人だけデスクから落ちそうなマシンの置き方はあまりに露骨でっせぇ。

女帝のお向かいにお座りのA君、その眉間の縦ジワに割り箸を挟めまっせ!!でもって、通常時も元に戻らなくなってしまったそうであります。合掌。

女帝の斜め向かいにお座りのO君、女帝が視界に入った途端に口があいてまっせ!!ほんとポカ~ンと・・・でも気持ちはわかるよ。耐えろー!

僕の席は女帝とは別のシマになるので少しはマシなのであります。
女帝が歩くとフロアが揺れる今日この頃・・・
(一応フィクションということにしておきます・・・)

女帝の話 | 【2006-04-01(Sat) 00:05:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク