プロフィール

バジさん

Author:バジさん
 
所在 : 東京某所
職業 : Webディレクター
性別 : 男
 
課題 : 早起き
 
目標 : 株で生活

カテゴリー
推薦図書 その1

Webディレクション標準ガイド

■HTMLリファレンスなどと一緒にいつでも手の届く場所に置いておきたい一冊。
推薦図書 その2

Web標準の教科書

■全てのWebクリエイターに必携の書
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
Flashのアクセシビリティ
Flashムービーの音声読み上げ対応など、参考にしておくべきことが書かれています。

http://www.macromedia.com/jp/macromedia/accessibility/features/flash/text.html

スポンサーサイト



知識の共有 | 【2006-03-31(Fri) 00:38:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Web2.0 7つの分類と要素MAP
近江商人さんのブログではWeb2.0に関してとても分かりやすく説明している。

http://ceonews.jp/archives/2005/10/web20_7map.html

カテゴリーにWeb2.0という項目があり、現在12の記事があり。

知識の共有 | 【2006-03-30(Thu) 00:26:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Webディレクターに求めらるスキル(その2)
前回のお話をもう少し掘り下げてみようと思います。

例えばコミュニケーション能力、Webサイトの構築は社内外のたくさんの人と調整や折衝が発生します。
プロジェクトマネージメント能力プレゼンテーション能力も対人能力です。
人と話すのも苦手、といった方には少々厳しいかもしれません。人付き合いがうまい人はこのあたりの能力に長けています。

情報設計(インフォメーション・アーキテクチャ)は現在のWebサイト構築においてはとても重要な項目です。
集客、購買への導線、ナビゲーション、情報の配置、サイトの構造、名前の付け方一つにまで関わってきます。
マルチエントランスが主流になった現在、益々重要性が増しています。

マーケティング能力、これは現在のサイト構築はCRMサイト、ECサイトの場合も多く必須です。
そのためには普段からさまざまな方面へ情報のアンテナを伸ばしておく情報収集力が欠かせません。
Web業界の動向だけではなく、クライアント企業の業界動向、社会・政治・経済・文化といった一般ニュースはもちろん、システム開発などのバックエンドの技術についてまで。

最後に企画力です、これはアイデアの引き出しの多さ、アイデアの展開力が重要です。
さまざまな芸術作品を見て、感じて、クリエイティブ分野の表現手法を常に意識し、それを自分の中にストックしておかなければ、いざ企画を!といった時に出てきません。
電車の中吊りや街頭広告一つ一つにまで得るものは多いはずです。

と、まぁ偉そうに書きましたが、全て完璧にできてりゃスーパーマンで、改めてこんなことを書く必要もないのです。
常に自分に足りない部分を意識するための戒めです。

ディレクターの仕事 | 【2006-03-29(Wed) 01:00:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Webディレクターに求めらるスキル(その1)
これからWebディレクターを目指す人に向けたお話です。

現状、Webディレクターは、元Webデザイナー、HTMLコーダーなど、実制作からステップアップすることが多いです。
しかし、Webサイトの構築が現在のように複雑化してくると、必ずしもこのようなルートを通る必要もありません。
例えば、SEだった人、企画の仕事をしていた人などもWebディレクションに向いていると思われます。

Webの実制作の知識があるに越したことはありません(僕はある程度は必要だと思います)が、それ以上に必要なことがあります。
推薦図書で紹介している『Webディレクション標準ガイド』にうまくまとめてあるので引用します。


【 Webディレクションに必要なスキル 】
・ コミュニケーション能力・交渉力
・ プレゼンテーション企画力
・ マーケティング能力
・ 情報設計力
・ プロジェクトマネージメント能力
・ コスト感覚
・ 情報収集力
・ Web技術のノウハウ


 WDG作成プロジェクト:著 スマートイメージ:編
 『Webディレクション標準ガイド』P.23より引用
 


詳細を説明するとスペースがいくらあっても足りないので、ここでは書きませんが、この本はWebディレクションに関わる人なら持っておいて損はない推薦図書です。

普通のWebデザイナーやHTMLコーダーは上記でいう「Web技術のノウハウ」の中の一部に特化していることが多いということです。
別の業界で仕事をしていた人でも、その他の大部分に優れているならば、Webディレクターに向いていると言えるかもしれません。
ただ、僕の個人的な意見としては、やはり実制作の経験は大きいところがあると思うので、趣味でも良いので自分で制作を経験しておくのも何かと役に立つと思います。

ディレクターの仕事 | 【2006-03-28(Tue) 00:39:59】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ユーザビリティ?
今日はちょっとマジメな話を。

ブログを少し変更しました。
訪問済みリンクの色を変えただけなんですけどね。

FC2は一応、HTMLやCSSをいじることができます。
が、やはり、初心者でも簡単に使えるようにブラックボックスが多いんですよね。

情報を整理して一から自分で作ったほうが理想通りのものができるのですが、さすがにブログでそこまでする元気はありません。
このブログは日記的なことからWebに関するマジメな話まで幅広く詰め込んで行くつもりなので、訪問済みはちゃんと色を変えようと思いました。
RSSを使いこなしている人も全体から見ればまだまだ小数派だと思いますからね。

一応、数あるテンプレートの中から極めてシンプルなものを選んだつもりで、デザインは二の次としています。
他にもフォントサイズが固定だったり、いろいろと問題は多いので、簡単に直せるところは少しずつ直していく予定。
閲覧してくれている皆さんも、「ここは直した方がいいよ」って箇所があれば教えてくださいませ。

デザイン・コピーの話 | 【2006-03-27(Mon) 01:08:51】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
略語の説明
業界特有の用語(略語等)ってありますよね。
この業界でよく使われるやらやら、なんじゃらほい?ってな感じですが。

プロデューサーを指したりします。はせがわさんって人がプロデューサーだったら「はせP」とか言ったりします。(ホントカヨ・・・)

決して「はせパーと読んではいけませんよ、「はせピーと読んであげてください。

・・・どっちにしろ「のりピー」みたいでイヤだな・・・

みなさんがよく耳にするのはADですかね、TVでタレントに散々コケにされたりしてカワイソウなイメージがありますが。
これはアシスタント・ディレクターを指すことが多いです。

ただ、アート・ディレクターを指すこともありますんで、ADと聞いて軽く見たりすると怒られます!うーん、難しいぜ。

ディレクターだったりデザイナーだったり。
これもややこしいんでディレクターをDRとしたりすることも。

はプロデューサーと先に書きましたが、プランナーを指すことも。
これもややこしいんでプランナーをPLとしたり。

でもPLと書くとプロジェクト・リーダーの略だったり、はたまた製造物責任法だったり・・・

ちなみにCDクリエイティブ・ディレクターの略ですがで、一般的にはコンパクト・ディスクでしょう!

ま、かなりアバウトな業界用語っつーことで。

業界の話 | 【2006-03-26(Sun) 00:05:34】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
パーティションをおくれ!
この会社にきて驚いたのは、パーティションがない!!
クリエイティブ職の方はパーティションちゅう牙城の中で仕事をしていることが多いと思うので共感いただけると思います。

顔を上げれば女帝がそこに!!

正直これじゃあ集中できまへん!

ルーチンワークをこなしている時はパーティションは確かにいらない、周囲と隔てられることによりパーティションが邪魔になることもあります。
しかーし、企画書を作成したりと精神統一を必要とする作業中はこれでは全く仕事が捗りません・・・

本日も緊急の企画書作成、ただでさえ出てこない企画を捻出中。

15分と持ちまへんで、先生!!

というのは割り込みが多すぎるのです。
見えているだけになんでもかんでも言葉でやりとりしてしまうのです。

ただでさえ集中力を要する作業なのに15分毎に途切れていては話になりません。
いったん途切れた集中力はなかなか戻せず周囲が気になるもの。

ひっきりなしにご近所のデスクで電話がなっています、いやでも会話がガンガン耳に入ります。

ことある毎に課長が「なんでやねん!!」

と吠えていらっしゃいます、関西弁で。(独り言は小声でヨロピク)

女帝が受話器を叩きつけています、弁当の臭いがプンプン漂っとります、後ろでコピー機が用紙切れでピーピー鳴りまっくてますやん!etc・・・あぅ・・・

結局集中できるのは自宅、もしくは休出、ということに・・・
改善求むっす、マジで・・・

職場環境など | 【2006-03-25(Sat) 01:39:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
Web2.0について
仕事でWeb2.0について調べていて以下を見つけました。

http://www.heartlogic.jp/archives/2005/10/web2010.html

面白いまとめ方をしていると思います。

知識の共有 | 【2006-03-24(Fri) 15:34:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
外様ディレクターの憂鬱
さてさて、僕は現在都内某所のとある企業に常駐ディレクターとして勤務しちょります。出向してる身なので、何かとツラーいことも多いのです。やっぱり外様ですからねぇ。

予算や企画、その他諸々の決定権を多く持つディレクターというポジションは、その性質上、その企業の社員で固められていることが多いのであります。
その中に他社からの出向というかたちになると、当然ながら即戦力、さらには社員以上のポテンシャルを求められることも多いのです。

なので「できません」「わかりません」といった言葉はそう簡単に発することができまへん。別にいいのかもしれんが・・・

でもそんなことを言おうもんなら
「ならもっと安くあがる人を取るよ、君いらね
と言われかねません。(自分の懐に入ってくる額は淋しいのに・・・)
このような目に見えないプレッシャーも感じつつ、日々を送っているのであります。

そして何より怖いのは「女帝」の存在です!(←当然「社員」)

女帝のお話はまた機会があれば、おいおい紹介していきたいと思います。
女帝に怯えながら仕事をしている世の中の皆さん!同盟を組みましょう!

職場環境など | 【2006-03-24(Fri) 00:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Webディレクターというお仕事(その2)
なんか前回、偉大な人を例にあげてしまったため、ディレクターというのはたいそう偉そうな響きがしますが、実際は・・・
・・・・・・クライアントにペコペコ、実制作さんにペコペコ、あっちにペコペコ、こっちにペコペコ・・・涙
(注意:上記はマイナス時のイメージです・・・)


実際にはどんな仕事をしてるかって言うと・・・

・作品の企画立案、方向性を決め、クリエイティブ全体を目指す方向へ導く
・クライアントに対してのヒアリングやプレゼンテーション等の折衝
・作品全体のクオリティ管理
・プロジェクト全体の進行管理・予算管理
・制作スタッフの配置・指示出し・モチベーションコントロール
・トラブル時の対処
・制作に必要なドキュメントの準備や作成


業界や分野によって細かな仕事内容は変わるけど、上記のようなことはディレクターに共通した仕事ではないでしょうか。
その中でWebディレクターというのは、Web広告や企業サイト、ECサイト等、Web制作に関わるディレクターのことです。

今回はきわめてマジメに書いたのぅ。

ディレクターの仕事 | 【2006-03-23(Thu) 01:19:38】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
Webディレクターというお仕事(その1)
ディレクターという職種はよく聞くけど、いったいディレクターって何をする人!?
クリエイティブ業界ではなくてはならない職種だけど、全然別の業界にいるとさっぱりわからないのが普通じゃないかと。

実際に同じディレクターという肩書きでも、映像ディレクター、出版ディレクター、ゲームディレクター、Webディレクター等々、仕事内容は結構違うんですわ。
また同じWebディレクターでも企業によってその役割や担当範囲はさまざまであります。

ただ、どの業種のディレクターにも共通で言えるのは、
「作品と人の両面からプロジェクト全体を管理し、最大限の効果をあげるよう仕向ける役割」。
うーん、まだまだわかりにくいのぅ・・・

では、もっとわかりやすく、誤解を恐れずに言いましょう!
ディレクターというのは 黒澤明 であります!

彼らの肩書きはディレクター、ようするに監督です。
こう書くとディレクターってなんか偉そう!!オレって偉いぜ!!

ディレクターの仕事 | 【2006-03-21(Tue) 21:05:50】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
ブログ開設にあたって
行き当たりばったりで書きかけた「Webディレクターの日記」なんですが、やっぱりそれじゃマズイなぁと思い、以下のようなことを注意しようかと。

一回の記事はできるだけ500文字以内くらいに抑える!!
これは誰でもサラッと一気に読んでしまえるように。かなり短いので言葉足らずで誤解を与えるかも、その辺はコメント等でフォローしまっす。
また、長文だとマメに更新ができない気がするんで。

自分が誰かをバレないように!!
職場のことなんかを書いていくと、自分の正体がばれるとマズイ!ブログなんて誰が見てるかわからないからね。リーマンとして働く以上、職場にいることができなくなるのはイカンのです。
なので似顔絵を描いてみた!(マウスで描くのってムズいのぅ) 名前も誰やねん、それ!って。これで完璧!?

ということでボチボチ更新していきます、ヨロシク。

未分類 | 【2006-03-21(Tue) 20:08:04】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク