プロフィール

バジさん

Author:バジさん
 
所在 : 東京某所
職業 : Webディレクター
性別 : 男
 
課題 : 早起き
 
目標 : 株で生活

カテゴリー
推薦図書 その1

Webディレクション標準ガイド

■HTMLリファレンスなどと一緒にいつでも手の届く場所に置いておきたい一冊。
推薦図書 その2

Web標準の教科書

■全てのWebクリエイターに必携の書
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
新職場の様子
新しい職場にきて2週間がたちました。
まだまだ慣れていなくて気疲れが多いです。

この職場にやってきて思うこと。

・めちゃくちゃ静か!
 私語をできる雰囲気は皆無です・・・ちょっと辛い

・決まりごとがめちゃ多い!
 全てにおいて

・遅刻にうるさい!(減給付き)
 これはちーと痛い、クリエイティブ職には辛いところも
 なので前日は早めに仕事を切り上げて乗り切るしかないです

・お昼休みの時間も決まっている!
 下手すると食いっぱぐれる

・外出時はスーツ着用!
 夏は暑い・・・

・給料が安い!
 ガチョ~ン

まぁ、当たり前のことばっかですが、仕事柄今までとのギャップは激しいですね~。
社会人になって以来、フレックスの職場でしか働いたことがないので、正直9時半からの固定勤務はきっついです。
まずはここから慣れることかなぁ~。笑

スポンサーサイト
職場環境など | 【2006-09-09(Sat) 15:30:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
席替えがおこなわれるのだ!
席替えと書くと高校くらいまでを思い出しますねぇ。
まぁ、ゴールデンウィークの間に職場でレイアウト変更がおこなわれるのですよ。

新しい席で新鮮な気持ちで・・・と言いたいとこだけど・・・
座席がなんと

女帝のま後ろ!

なんですよ・・・アゥ・・・;

はぁ、振り向けばそこに君が・・・じゃなくて女帝が・・・

しかもかなりシマとシマの間が狭くなるらしい。
席を立とうとした瞬間、女帝のイスにぶつかるんではなかろうか・・・

パーティションを本気で求む!

後ろも囲ってくれ!出入り口は前でもいいぞ!
(実際、昔パーティション内でそういう配置をとってた人もいた)

職場環境など | 【2006-04-26(Wed) 03:04:38】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
制作とは思えない環境
普通、制作現場と言えばどのような環境を想像しますか!?
うちの職場に限って言えば、おそらく一般事務のおねーさん達と何ら変わりないと思います。
実際うちの職場のアシスタント事務のおねーちゃんと全く同じ環境ですからね。
(てかその子はノートPCまであるからマシン2台やん!)

普通の事務机一つという手狭なデスクにショボショボなスペックのWindowsマシン1台のみ、低解像度モニター、当然アドミニ権限もなくシステム管理部門を通さないと何もできないこの環境・・・
未だにWin2000、制作に必要なソフトはいったいいつのバージョンだよ?おい!
こんな環境で作られたサイトが世の中に出回っているんですよねぇ。しかも誰もが知ってるサイトだったりするんですよ、これが。

みなさん、企業規模に騙されてはいけません。純粋にクリエイティブを求めるなら小さなプロダクションとかの方がいいかもよ。
(実際、昔いた会社は制作部隊はパーティションの中にデスク2、袖机2、クライアントPC2、サーバPC1、モニター計3、寝泊りできまっせ、くらいの恵まれた環境でした)
大企業になればなるほど営業(数字)第一で制作なんて・・・ね・・・

職場環境など | 【2006-04-03(Mon) 03:10:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パーティションをおくれ!
この会社にきて驚いたのは、パーティションがない!!
クリエイティブ職の方はパーティションちゅう牙城の中で仕事をしていることが多いと思うので共感いただけると思います。

顔を上げれば女帝がそこに!!

正直これじゃあ集中できまへん!

ルーチンワークをこなしている時はパーティションは確かにいらない、周囲と隔てられることによりパーティションが邪魔になることもあります。
しかーし、企画書を作成したりと精神統一を必要とする作業中はこれでは全く仕事が捗りません・・・

本日も緊急の企画書作成、ただでさえ出てこない企画を捻出中。

15分と持ちまへんで、先生!!

というのは割り込みが多すぎるのです。
見えているだけになんでもかんでも言葉でやりとりしてしまうのです。

ただでさえ集中力を要する作業なのに15分毎に途切れていては話になりません。
いったん途切れた集中力はなかなか戻せず周囲が気になるもの。

ひっきりなしにご近所のデスクで電話がなっています、いやでも会話がガンガン耳に入ります。

ことある毎に課長が「なんでやねん!!」

と吠えていらっしゃいます、関西弁で。(独り言は小声でヨロピク)

女帝が受話器を叩きつけています、弁当の臭いがプンプン漂っとります、後ろでコピー機が用紙切れでピーピー鳴りまっくてますやん!etc・・・あぅ・・・

結局集中できるのは自宅、もしくは休出、ということに・・・
改善求むっす、マジで・・・

職場環境など | 【2006-03-25(Sat) 01:39:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
外様ディレクターの憂鬱
さてさて、僕は現在都内某所のとある企業に常駐ディレクターとして勤務しちょります。出向してる身なので、何かとツラーいことも多いのです。やっぱり外様ですからねぇ。

予算や企画、その他諸々の決定権を多く持つディレクターというポジションは、その性質上、その企業の社員で固められていることが多いのであります。
その中に他社からの出向というかたちになると、当然ながら即戦力、さらには社員以上のポテンシャルを求められることも多いのです。

なので「できません」「わかりません」といった言葉はそう簡単に発することができまへん。別にいいのかもしれんが・・・

でもそんなことを言おうもんなら
「ならもっと安くあがる人を取るよ、君いらね
と言われかねません。(自分の懐に入ってくる額は淋しいのに・・・)
このような目に見えないプレッシャーも感じつつ、日々を送っているのであります。

そして何より怖いのは「女帝」の存在です!(←当然「社員」)

女帝のお話はまた機会があれば、おいおい紹介していきたいと思います。
女帝に怯えながら仕事をしている世の中の皆さん!同盟を組みましょう!

職場環境など | 【2006-03-24(Fri) 00:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク